• ホーム
  • カンジダ治療薬であるジフルカンの効果と使用上の注意点とは?

カンジダ治療薬であるジフルカンの効果と使用上の注意点とは?

女性を診ている医者

ジフルカンは内服することができるカンジダ治療薬であり、1回飲むだけで大きな効果を発揮することで多くの人から支持されています。カンジダ治療薬としてとても優れたものだと言えますが、服用することを考えているのであれば効果や使用上の注意点について確認しておくことが大切です。内服タイプのカンジダ治療薬は、広い範囲のカンジダに効果を発揮してくれる一方で、感染部位によっては服用量が異なっていたり塗り薬よりも副作用が生じやすかったりするという特徴があります。こういった点に気をつけておかなければ服用量を間違えたり、ひどい副作用を起こしてしまったりする可能性があるので注意してください。

性器にカンジダを発症してしまったときは、ジフルカンの有効成分であるフルコナゾールが150mg摂取できるように1回だけ服用します。塗り薬などと異なって1回の服用で症状が改善されることが多いので、何度も治療薬を用いたくないと思う人にも最適です。もし性器以外に発症しているのであれば、1回の服用でフルコナゾールが50mgから100mg摂取できるように1日1回服用しなければなりません。ただし、年齢によっては服用量を減らさなければならない可能性があるので、子供のカンジダ治療を行う場合などは医師に相談することが望ましいです。

ジフルカンを服用すれば有効成分のフルコナゾールが病気の原因菌の活動を抑制してくれるので、カンジダ特有のかゆみや痛みをはじめとした諸症状が治ります。もう少し具体的な作用機構を説明すると、フルコナゾールは原因菌が増殖するために必要な細胞の膜合成を阻害するので、合成ができなくなった真菌は活動が抑制されて身体に悪さすることができなくなるというわけです。フルコナゾールが効果的に原因菌にアプローチしてくれるわけですから、大きな治療効果を期待することができるでしょう。

どの医薬品にも当てはまりますが、ジフルカンにも副作用があり悪心や腹痛などの症状があらわれる可能性があるので気をつけておいてください。また、この治療薬は肝臓で代謝されるので、一時的に肝機能の数値が上昇してしまうこともあると知っておきましょう。重篤な症状を引き起こすことはほとんどないと言われていますが、服用しているときに異変を感じたのであれば医療機関を受診するようにしてください。これらの点に注意してジフルカンを服用すれば、効果的にカンジダの治療を進めていくことができるでしょう。

関連記事
糖尿病の患者はカンジダになりやすいというのは本当なのか? 2020年05月13日

糖尿病を患っている人は、他の人と比較するとカンジダなどの病気になりやすいという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。単なる噂話だと思っている人もいるかもしれませんが、これはしっかりとした根拠がある本当の話だと言えます。実際のところ、この病気を患っているとカンジダのような病気に感染しやすい...

思い当たる場合は要注意!カンジダの感染経路を知って予防しよう 2020年04月14日

気がつかないうちにカンジダに感染していて驚いたことがある人は多いはずですが、カンジダに感染しないようにするためには感染経路を把握しておくことが大切だと言えます。この病気は様々な感染経路があるので、知らないうちに感染してしまうような危険な行動をしている人は少なくありません。ですが、感染経路を知って正し...

カンジダ治療薬のカーネステンクリームは個人輸入で入手できる! 2020年04月10日

カーネステンクリームという薬の名前を聞いたことがある人も多いと思いますが、このカンジダ治療薬は通販でも購入することができます。高い治療効果を発揮してくれる医薬品は病院以外で入手することができないと思われがちですが、個人輸入を行うことができる通販サイトを使えば誰でも購入することが可能です。個人輸入とい...

カンジダ治療薬のエンペシドクリームの使い方を知って正しく治そう 2020年04月06日

有名なカンジダ治療薬にはエンペシドクリームと呼ばれるものがありますが、これは塗るだけで症状を改善することができる非常に便利な治療薬だと言うことができます。とても手軽に使用することができるので、カンジダに感染した人で使っている人は多いようですが、使用するのであれば正しい使い方を知っておきましょう。正し...